やる気

自分を追い込む方法

先月から始めたテニスについて。

思い立ったら即行動!の私ですから、ラケットも買わず、
スポーツウェアでテニスレッスンに行ってた1か月でしたが…。

やっぱりまずは形から、だよねと
テニスラケット買っちゃいました!!!!

コーチからいくつかラケットを試し打ちさせてもらって
「これいいやん!」と思ったラケット。

コーチからはそんなに安いものでもないし、もう少し試し打ちしてから
勝った方が・・・と言われましたが、やっぱり早くマイラケットが欲しい。

身長も低く小柄なので、265g、G1という軽めのラケットに。

そして、ついでなので、テニスウエアも2着購入!
週1レッスンなのに(笑)

気分転換で可愛い柄を着たい!!

ラケットケースもウエアとおそろいの可愛いのが欲しい!
と衝動買いしました。

私は仕事でもそうなんですが、まずは形から入ります(笑)

というのも、2つちゃんとした理由があるんです。

1つ目は、自分のお金で買ってしまったら、
もう絶対途中ですぐに辞めるわけにはいかない。

だって勿体ないもの。

だから、先行投資をして、辞めない環境を自分で創り出す!
自分で自分を追い込みます。

2つ目は、好きなものに囲まれてすることで、単純にテンションが上がる!

これ、仕事でもそうなんですが、仕事の道具ってかなり好きなものを揃えます。

仕事の場合はスーツ、鞄、手帳などなど。

それだけでやる気も出る!テンションが上がる!!

仕事も趣味もやり方は人それぞれです。

私の場合は、元来が怠け者の性格ですから
追い込まれないとなかなか出来ない。

仕事でも締め切りギリギリになってからしか、取り掛かれない。

このメルマガもいつもいつも締め切りギリギリです。
だから、なんでも自分で追い込むやり方を昔からやってます。

今日から、新しいマイラケットとケース、テニス選手か?
ってくらい決めまくったテニスウェア(腕は初級!)で楽しみます!

皆さんも自分のやり方、持ってますか?

言葉はそのままの現実になる。

今日はとあるお取引先様が来社してくれました。

彼は入社2年目の若手。先日当社の担当になったばかり。

引継ぎした当初から、「まだまだなんで…色々教えてください!」

と仰ってました。

最近の若者らしい、「ん??」というところも若干ある彼ですが

基本は真面目で一生懸命な子です。

そんな彼から、こんな一言。

「来期の目標数字が出てきて、新規数字が今期の1.5倍なんですよね。

どう考えても出来ないと思うんです。もうやる気が…」

私は、彼にとってはお客様。

それを私に言うか??(笑)

ですが、そこは最近の若者らしい一面なので、横に置いといて…。

「●●くん、言葉ってね。口に出したものがそのまま現実になるから

出来ない無理って思って言ってたら、そうなるよ。

出来る出来る!って思って言ってみ?出来るようになっていくから。

これまで私もずっと営業職ですし、数字に追われている職種です。

出来ない…無理やろぉ?と思ったことも何度もありますが

それでも、出来る!絶対できる!と口に出すことで

少しでも実現に向けた行動が取れるようになります。

また、口に出して言うことで、周りの期待値も変わってきます。

「あいつ、やるやる!っていってたよね??」

です。当然恥ずかしいから、やらないといけない。。。

目標設定やそのプランニングももちろん大事ですが

実際のやる行動については、結局のところ、自分との闘いでしかない。

だからどうやって自分を追い込んで、やる環境を自分で作るか?しかない。

当然上司はその目標設定、達成へのステップイメージ、想定される課題など

事前に部下と一緒になって、考え、適宜アドバイスも必要ですね。

これはいつもマネジメント研修で言っていることですが

ただ、もう一方で厳しい意見も言うと…

誰かに管理してもらうところから、1日でも早く脱しましょう。

特に営業職であれば、目標に行かないとき、辛いのはもちろんですが

あともうひと踏ん張り、と頑張るのも

もうこれでいっか…と諦めるのも、

結局は自分の意思1つです。

出来る出来る!この繰り返しが人を大きく成長させるです。

上司として、出来る出来る!と応援してあげることはもちろんですが

自分自身でも「私は出来る!出来る!」と自分を応援してあげましょう。